疲れや不安を感じている方、メールにてお話をおうかがいします。

新型コロナウイルスにより、わたしたちの暮らしは大きな影響を受けることとなりました。

緊急事態宣言の発令によって、外出ができず心に負担を抱えられている方。

お仕事や通学など、普段通りの日常生活が送れないことで、疲れやもどかしさを感じられている方。

もしよろしければ、メールでお話をお聞かせ下さい。

 

ご自宅で過ごす時間がいつもより長くなり、

ストレスが溜まりやすくなっている方もたくさんいらっしゃるかと思います。

外で活動したり、仲間と会話したりできない日々の中で、

吐き出せず募っていく考えや思いがあるようでしたら、

メッセージをお送り下さい。

 

不安やお悩みだけでなく、気分転換のための軽い世間話などでもけっこうです。

根本解決をお約束できるわけではありませんが、お話をおうかがいできればと思います。

 

☆こちらのメールフォームをご利用ください☆

 

●お返事にお時間をいただく場合や、長文でのお返事ができないことがございます。

●相談料等をこちらからご請求したり、信仰や加持祈祷などの勧誘をすることもございません。

●匿名でのご連絡でも結構です。また、個人情報をお聞かせいただいた場合には、責任をもって管理いたします。

 

自粛や社会不安によって重くなったお気持ちが、少しでも軽くなれば幸いです。

 

事態が終息し、世界に平穏無事が訪れますように。

【大祭(5月5日)の実施内容につきまして】

本年も5月5日(こどもの日)に大祭を執り行いますが、

新型コロナウイルス感染拡大防止の理由により、

例年実施しております催しを見合わせることとなりました。

 

神事・護摩供養につきましては当日の執行が決定しているものの、

どういった形での実施となるのかは、

今後の状況を見ながら判断していきたいと考えています。

 

以下、実施を見合わせる催しです。

 

〇餅まき供養

〇大祭市(マルシェ)

〇子どもなわとび大会

 

毎年楽しみにして下さっている方もいらっしゃるかと思い、ほんとうに残念なのですが、

たくさんの方が集まる場となってしまいますので、

感染の可能性を失くすためにも内容の大幅な変更をするべきだと判断しました。

 

神事・護摩供養は延期せず当日に実施し、ウイルスによる問題の終息も含め、

みなさまのご健康とご多幸、諸願成就を祈念いたします。

とは言え、ご参拝の方に施設内へご入場いただくことが可能なのかどうかなど慎重に検討した上で、

どのように儀式を進行していくのかについて判断していきたいと考えています。

 

決定した内容につきましては、その都度お伝えしてまいります。

 

また来年、明るく元気に和やかに、大祭を開催できますことを心から望んでおります。

 

世界的に大変な状況が続いていますが、

どうぞ心身ともに健康にお過ごしいただけますよう、お祈りいたします。

◇ 手作りお守り ◇

地元の作家さんによってひとつひとつ丁寧に手作りされた、あたたかみのあるお守りです。

ナチュラルでおしゃれな生地なので、年齢や性別を問わずお持ちいただけます。

手作りにつき少数の取り扱いとなりますが、生地のデザインはいろいろですので、取り付けるバッグの雰囲気やお渡しする相手のイメージに合わせたものなど、お好きなものをお選び下さい。

お守りには、御札と、お護摩焚きの際に用いられた御幣を切ったものをお入れし、神前にてご祈祷いたします。

お護摩の御幣は、昔から持っていると身を守ってくれると言われるものです。

心を込めて作られた「手作りお守り」とともに、みなさまの日々が実り多く、安心できるものでありますように。

本殿隣の「授与所」にてお求めいただけます。


○ご意見、ご質問、メッセージなどお気軽にお寄せください